毛深い女性は嫌われる?

毛深い男性ってのは、ある意味女性からすると男らしいってことで好意の対象になるかもしれませんが、毛深い女性って男性から見るとどうなんでしょうか?
(…)

今流行りの脱毛サロンで完璧な脱毛処理をしてもらって…。

申し込みをした脱毛エステに毎回訪ねていると、「どういうわけか波長が合わない」、という店員さんに施術されることも少なくありません。そんな状況を回避するためにも、スタッフを指名するのは意外と大事なことなのです。 (…)

結婚相談所のお見合い

通常の結婚紹介所には身元調査があります。一生の大事である「結婚」に影響するので、現在独身であること、職業などに関しては抜かりなくチェックされるものです。残らずすんなり加入できるとは限りません。

お見合いというものは、相手のよくない点をあぶり出す場ではなく、心弾む馴れ初めの席です。会ったばかりの人の見逃せない欠点を探索するのではなく、のんびりと貴重な時間を謳歌しましょう。
(…)

梅田での行動パターン

大阪駅のJRバス乗り場に降りてうろうろしているとそこは梅田だという。

泊まる場所を確保しようとするも土地勘もなく、ごちゃごちゃした梅田で初めての時は迷った挙句に、ネットカフェを検索してそこで夜を明かした。

そのポパイというネットカフェはシャワーも使えるし、正直言ってこんな快適だとは思わなかったから、以来、大阪で1泊するときは歩パオを利用するようになった。JRバス乗る前に梅田のラーメン屋か、角の松屋で食べて、本屋に行き、そしてネットカフェポパイにこもる。ケチだからこんなパターンが定着しつつある。

ポパイは京橋にもあったしなんばにも三宮にもあったのでその度に探してはそこに泊まるようになった。そういえば近くにあるうめだのABCクリニックが気になって仕方なかったが、これがなんばにもあってさらに驚いた。

ネットカフェのポパイとABCクリニックにはなにか共通点があるのだろうか。

少し引っ込んだところにあるが分かりやすい。目的があって探すから見つかるとも言えるな。まあ、包茎手術が目的であれば選択肢もそう多くはないだろうから頑張って探せばすぐ見つかるくらいの立地を選んでいるのかもしれない。

しかし、こうした男性専用の美容外科はそう多くないと思っていたが、以外にも多いことが分かった。包茎治療を扱う医療施設は梅田付近だけでも10件近くあるのだ。

 

学び続けることが幸せにつながる

人生を孤独な航海に例えると、 その羅針盤となりうるのが「教養」である。 多くの本を読み、深く考えること。 多くの芸術や食べ物、そして人に出会うことこそが人生を幸福に生きる秘訣かもしれない。「教養」とは「真剣に生きること」であると誰かが言っている。人は一生学び続ける、死ぬまで勉強である。
(…)

間違ったスキンケアの結果敏感肌になる事ってありますか?

女性は身だしなみとしてもスキンケアは欠かせませんが、良かれと思って行っていたことが間違っていると、かえってお肌は汚くなってしまうので、 自分のお肌が何を求めているのか、じっくりと見極めることが大切です。

 

(…)

ピュアオーディオの世界

ピュアオーディオの世界ってかなりマニアックです。そもそも今の時代にピュアオーディオという言葉を知っている人がどのくらいいるかも疑問ですが。。

 

いってみればハイレゾナントと同じような感じなのかなぁ。長岡鉄男さんというスピーカー作りの上手な方がいて、ぼくも長岡テツオさんの本を購入して自作スピーカーを作ったことがあります。

 

バックロードホーンというシステムで一生懸命作成しました。型番がD-10というモデルでデザインは長岡さんがされたものです。子供のころ作ったプラモデルの大人版のようなものです。

(…)

いろいろなダイエットを試してきた結果

ダイエットは永遠のテーマで、常に頭の片隅にあるのですが、
色々なダイエットを試してきた結果、無理なダイエットはしないで3食食べて間食をしない、
ほどよく運動するというのが一番大切だと感じるようになりました。
(…)

脱毛万歳!

 

ムダ毛もじゃもじゃな私の小学校時代。写真を見ると眉毛も本当に濃くてすごい!笑よくこれで何も思わなかったなぁ。時代かな。今の子って本当ませていそうだし、ネットでなんでも見れちゃうから大変かも。良い時代だったなぁ笑。それから中学校にあがり、少しづつファッションや恋愛にも目覚めてきたこと、好きな男の子が出来て、初めて美を意識するようになりました。とはいえそのころは脱毛なんて選択肢はなかったんですよね。なので自己処理が始まったんです。でもカミソリ負けはするしうまくそれなくて怪我することも( ;∀;)今は全身脱毛しちゃいましたけどね、本当なつかしい。やっぱり女性にとってはムダ毛って本当ムダ!いらないですよね。日本ならではの感覚なんだけどそういう風に育ってしまったんだから仕方がない。男性も女性のムダ毛はマイナスイメージみたいですからね。長い付き合いになっちゃうと気にならないんだけどね。それでも自己満としていつでもきれいでいたいですね!(^^)!

 キレイモkireimo町田で脱毛

最近頻繁に

家事代行という言葉を最近頻繁に聞くようになってきました。

以前はおばあちゃんが率先して手伝ってくれていましたが、最近の核家族化と夫婦そろっての勤務、いわゆるダブルワーキングスタイルが定着したこともあり、掃除洗濯などの家事に使う時間が少なくなってきたことが一番の原因と言われています。

実際1980年頃までは男性は外に仕事にいき、女性は家を守り、掃除洗濯料理と家事全般を任させ、

現在50代頃の家庭では男性はまったく家事をしない、ということが当たり前のようにいわれています。

不景気に伴い賃金低下や派遣社員、短期出向社員などの絶対数が増えており、女性が働きにいかないと家計が支えられない、という家庭がだんだんと増えているようです。

また、女性活躍社会という言葉も台頭してきたように、従来の女性は家事をやるもの、という価値観も少しずつ変わってきています。

自分らしいライフスタイルを実現するために家事代行を依頼するという女性も近年増加中で、

また、家事代行の仕事を通じて自らの家計を助けるという女性も増えているので、従来の家事という要素が形を変えていることがわかります。

今後も首都圏を中心に拡大を見せる家事代行ぜひ注目してみてください。

家事代行を豊島区で探すなら

 
 
Wordpress theme by
Moargh.de